2005年10月17日

恋愛しようよ高校生は!〜野ブタ。をプロデュース〜

第一話

とにかく、前半のドラマの流れが速すぎて、

ついていくのがやっとって感じでした。

あえて、番宣を見なかったので、信子(堀北真希)にびっくりしました。

メイクであそこまで可愛さを隠してくるとは。

修二(亀梨和也)のキャラはありでも、

彰(山下智久)はバカっぽくて山下君には似合わないと思いましたね。

亀梨君と逆の方が良かったかも。



よく分からなかったのは、修二の母、伸子(深浦加奈子)です。

確かにニュースで名前が出ていたし、墜落現場に携帯電話が落ちていたし、

って感じです。

まさか、ノブコ繋がりで、柳の木の下に突然現れた信子が伸子ですか?




教頭の 佐田杳子(夏木マリ)はいいキャラですね。

天狗とか魔女とか夏木さんにぴったりですね。



もう一人、気に入ったのが ゴーヨク堂店主(忌野清志郎)です。

表の張り紙はもちろん、店の中にもこだわり?の張り紙が

「毎日が日曜日これぞ地獄の代名詞」

「盲人が盲人の手を引かば、ともに穴に落ちん」

果ては、『野生の証明』で有名になったあの台詞

「優しくなければ生きる資格はない」等々、たくさんで、

自分の作った世界と言い切る清志郎、カッコいいっす。



作品の内容から仕方が無いのでしょうが、苛めのシーンはいただけないですね。

プロデュースが始まったので、一段落かと思いましたが、

ラストの台詞から、益々エスカレートしそうで怖いですね。

苛めのシーンがなくなれば、青春物のドラマとして、手放しで楽しめそうなのに。

ちょっと辛いです。




折角手に入れた猿の手なのに、あの願い事は勿体なかったですね。

もっと高校生らしく恋愛の(片思いとか)願いは無かったんでしょうか?

坂東(水田芙美子)の死を願いそれを取り消した信子は偉かったけど、

豆腐屋の 平山一平(高橋克実)は最悪ですね。

何故、彰の願った世界平和を取り消す必要があったのでしょうか?

せめて、ドラマの中だけでも平和であって欲しかったですよ。




修二が信子を自転車の後ろに乗せて川沿いに走るシーンは、

亀梨君+川沿いの旅=金八先生思い出しちゃいました。



容姿は、髪型を変えるくらいでプロデュース終了しそうなので、

精神面がどう変わっていくのか、楽しみですね。


ランキングに参加しています。

下のマークをボヤッキーみたいにポチッとな。(笑)

banner2.gif
posted by dramadaisuki at 02:40| Comment(3) | TrackBack(4) | 野ブタ。をプロデュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月10日

野ブタ。をプロデュース〜イントロ〜

10月15日スタート

毎週土曜 21:00〜21:54(初回は21:00〜22:24)

日本テレビ系





芥川賞候補にもなった同名ベストセラー小説をドラマ化。

「野ブタ」と呼ばれる転校生を「プロデュース」することで、

新しい自分に生まれ変わろうとする高校生たちの青春群像劇。


 桐谷修二 ・・・亀梨和也
 
 草野彰  ・・・山下智久
 
 小谷信子 ・・・堀北真希
 
 上原まり子・・・戸田恵梨香
 
 横山武士 ・・・岡田義徳
 
 早乙女   ・・・木村祐一
 
 ゴーヨク堂・・・忌野清志郎(店主)

 平山一平 ・・・高橋克実
 
 佐田杳子 ・・・夏木マリ



 原作は、 白岩玄  「野ブタ。をプロデュース」

 脚本は、「すいか」の 木皿泉

公式ホームページはこちらから
posted by dramadaisuki at 00:01| Comment(0) | TrackBack(2) | 野ブタ。をプロデュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。