2006年03月04日

そこに愛はあるのかい?〜翼の折れた天使たち〜

今回の話は本当によかったですねえ。

どこまでが実話なのでしょう?

以下、涼子(上野樹里)に話しかけてみました。




スロットの止め時は分かるのに、

男の止め時が分からないって言うけど、

あんたすごいよ!

スロットもパチンコも勝ってる時のピークがなかなか分かんないんだからさあ。

あたしなんかズルズルやって、いっつも減らしちゃうんだから。

男に関しては、見る目が無さ過ぎるよ。

世の中そんなに悪い男ばかりじゃないよ。

そんな男に連続で出会うあんた

ついてないよ。

でも、そんな男が思わぬプレゼントをしてくれたね。

あんたにとっては、

大事な宝物だよ。

そうそう、養子縁組ってのは夫婦じゃないと駄目なのかい?

あんたなら、その辺のいい加減な母親よりちゃんと育てられると思うけどねえ。

残念だねえ。

スロプロってちゃんとした仕事じゃないみたいに言われてたけど、

皆を騙して、株で儲けてたどっかの社長よりよっぽどましさ。

小泉の好きな自己責任でやってるんだからねえ。

所得税納めてないのが気に入らないのかねえ。

まあ、とにかく良かったよ。

早く健太(増田佳彬)預かれるように頑張んなよ!




私がパチンコ屋さんに渡してきた、

たくさんのお金も、

そろそろ返ってきますかね?

「与えよさらば与えられん」

ねっ、YOSHIさん!



ランキングに参加しています。

下のマークをボヤッキーみたいにポチッとな。<(_ _*)> アリガトォ

banner2.gif
posted by dramadaisuki at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | スペシャルドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月02日

教育テレビは3チャンです(東京地区)〜翼の折れた天使たち〜

東京って怖いですねえ。

都会の落とし穴って奴でしょうか?

地方から出てきて、

女優目指すのはいいんだけど、

まず、劇団にでも入ろうよ。

小ちゃくてもいいからさあ。

エキストラからいきなり女優になった人って

本当に少ないんじゃないかなあ。

50万円の借金だって、

友達や彼氏に相談して、

少しずつでも返せなかったの?

そんなに大きな借金でもないと思うけど...。

ドラマとしてはあまり評価できないけど、

多くの少年少女が見ててくれれば、

同じ過ちを繰り返さなくて済むと思うと、

上出来ですね。

あっ、そうそう

永田議員も辞職しなくていいんですよね。

「人は何度でもやり直せる。」

ねっ、YOSHIさん。




ランキングに参加しています。

下のマークをボヤッキーみたいにポチッとな。<(_ _*)> アリガトォ

banner2.gif
posted by dramadaisuki at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | スペシャルドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

ええ話やなあ(┯_┯) ウルル〜翼の折れた天使たち〜

のっけから、まだ使い回すのかフジテレビ!

「電車男」で味をしめたネットの住人たちの登場に辟易。

可愛い、可愛い堀北真希ちゃんの回だったので、

期待していただけにトーンダウン。

追い討ちをかける様に

カンニング“竹山”の登場でうんざり。

おいおい、ブラピはないだろう。

そんなことしたけりゃ、風俗行けよ!

チャンネル替えようかとも思いましたが、

気を取り直して、続行。


優奈(堀北真希)の環境、

新城(勝村政信)との関係が気になって、

引き込まれました。

また、“タロー”さんが、

誰なんだろう?

コンビニの店員(金子貴俊)じゃないか、

いや、新城かもしれないと考えさせる辺りは

良かったと思います。

部屋から見えるさくらの話、

障害を負った話で、

タネは分かっちゃいましたけど...。

ラストシーンは最高でしたね。

優奈を「あしながおじさん」のように

助けようとした真吾(松山ケンイチ)の温かさ。

優奈が謝罪するのは勿論でしょうけど、

真吾も謝罪して、

お互いを認め合って、

許し合うなんて、

深い愛情ですよね。

きっと、この二人は、これから先ずっと幸せなんでしょうね。

いやあ、本当にいいドラマでした。


ところで、こんないいお話を書いて、

いい人で通ってるYOSHIさんの裏の顔って?

「人には二つの顔がある。」

ねっ、YOSHIさん!



ランキングに参加しています。

下のマークをボヤッキーみたいにポチッとな。<(_ _*)> アリガトォ

banner2.gif



posted by dramadaisuki at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | スペシャルドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月28日

ストップ!ザ・児童虐待〜翼の折れた天使たち〜

中村あゆみかと思ったよ〜。

とベタな始まりです。(^^)

yoshiさんの作品は初めて見るので興味津々でした。

以下、時間の流れに沿って箇条書きで...。

# ブティックで試着する奈々子(上戸彩)


やっぱり可愛い子は何を着てもかわいいですねえ。

「花男」といい佐田真由美って、

最近、”憧れのいい女”代表になってるのは何故?

# 彩ちゃんにしては珍しいベッドシーン

野村宏伸もこんなちょい役しか来なくなったか。トホホ

# なんと、仕事は運送会社でちょっと驚き。


愛人契約みたいなことまでしてるんだから、

てっきり働いてないか、夜のお姉さんだと思ってたよ。

# 公園で仕事サボり

おいおい、パンクしましたってバレバレだろう。

# メグミ(坂野真弥)と再開、二人で神社へ

超能力者かと思っちゃったよ〜

あちこち探した様子もなく由美(山本未來)が来た。

# うさぎのぬいぐるみを引き取りに奈々子の部屋へ

「あった!」っていくら汚いぬいぐるみだからって、

他人の預りものを床に転がしておくとは奈々子恐るべし。

# 虐待から逃れて、助けを求めにくるメグミ

児童虐待は犯罪です。

ひとまず、警察にご一報をお願いします。

(大人の義務です)


最後は、義父に話して理解してもらうって事だったけど、

どんな理由があろうが、

あんな子供に暴力をふるうような人間は許せないし、

信用も出来ない。

子供の為にとっとと別れなさい。

ボンビーでもいいじゃない。

「目に見えないものにこそ価値がある。」んだから,,,。

ねっ、YOSHIさん!


ランキングに参加しています。

下のマークをボヤッキーみたいにポチッとな。<(_ _*)> アリガトォ

banner2.gif
posted by dramadaisuki at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | スペシャルドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月26日

がんばれ資生堂〜ウーマンズアイランド〜

負け犬の教祖と化しつつある

篠涼と日テレが贈るスペシャルドラマってことで

期待してたんだけど...。残念!

金曜の21時〜23時って高そうな枠だけにモタイッナイ!(ワンガリ・マータイ)

篠涼も好きだし、中越っしーも九州女だから結構気に入ってて、

やっぱり、男優に手を抜きすぎたんだね。

山崎 樹範が彼氏役はないでしょう。

風間 トオル、中村 俊介もちょっと旬ではないよねえ。

(ファンの人には悪いけど)


脚本が松田裕子ってのも不思議?

アッレー、原作あったんだー!!

(今、気付いた)

売れっ子の林真理子だから、原作は面白かったのかも?


伊東美咲が出なかったのは何故?

知ってる人いたら教えて下さい。

ランキングに参加しています。

下のマークをボヤッキーみたいにポチッとな。<(_ _*)> アリガトォ

banner2.gif
posted by dramadaisuki at 03:49| Comment(0) | TrackBack(0) | スペシャルドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月02日

ずっと逢いたかった。〜良かったです。

ずっと逢いたかった。


脚本が君塚良一、主演が松本幸四郎ということで、

期待して見ました。

蓋を開けたら、池内淳子に小野武彦などなどで豪華なキャスト。

結果は、予想通り、色々考えさせられる、

いいドラマでしたね。

最初に、仕事はリストラ、子供は引き蘢り、という

過酷な状況の村川(松本幸四郎)を見た時は、

先行きが不安でしたけど...。



60年前の勝一(玉山鉄二)の雪子(戸田恵梨香)への想いを、

いろんな人に出会いながら、必死で届けようとする村川の姿を軸に、

愛の尊さ、そして、戦争の愚かさや悲惨さを見事に描いていたと思います。

敢えて、直接的に戦争を取り上げないことによって、より心に響きました。



勝一の手紙に

「男が戦場に行き、女が不安な夜を過ごす、

そんなことが無くなる平和な世界で

子供達は育つことが出来るのでしょうか?」


という一文がありましたね。



最近は、「憲法9条改訂」が話題になっていますが、

現在だけじゃなく、50年後、100年後、

自分の子供達、孫達...とこの国の未来を守る為には、

「9条を守る」ことではないでしょうか?

60年間、平和が続いているのですから。



特に上手いなあと思ったのは、

勝一雪子に「赤い糸」の話をして、

指輪をはめるシーン。

感激しましたよ。


雪子(池内淳子)さんが亡くなったのは、

予想外でショックだったけど、

今際の際まで勝一(村川)を待っていたのかと思うと、

村川がリストラにあったのも、

全てはこの手紙を運ぶ為だったのかと思いました。


最後に、玉山君、格好良かったですね。

posted by dramadaisuki at 04:23| Comment(2) | TrackBack(1) | スペシャルドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月28日

小悪魔な女になる方法

銀座のママ、麗子(松坂慶子)が教える

小悪魔ポイント

1、モテル女は男好きである。

2、モテル女は褒め上手。

3、「まつ毛にゴミが」と軽くボディタッチ。

4、突然サラッと誘ってみる。

5、「次はいつ会える?」は男性に言わせる。

6、体は見せても過去は見せない。

7、ヒマは確実に女をくすませる。

8、嫉妬をあおれば男は追いかけてくる。

9、「甘え」はサービスである。

なんて色々伝授してくれましたが、

松坂さん太りました?年ですかね。

「愛の水中花」の頃が懐かしいですね。


中身は、今流行の負け犬向けドラマで

可もなく不可もなく、

たいした事なかったですね。

「おっ」と思ったのは、

麗子の「恋の後悔ほど役に立たないものはない!」

の台詞ですかね。(後悔だらけの私としては)


とにかく、主役が青木さやか(ナツキ役)というのが失敗。

人気があってもお笑いはお笑いですから。

他の女優を使っていれば、

裏番組のズバリ言うオバ様にも勝てたのに。


可哀想なのは細川茂樹(堀部役)ですよ。

ミドリ(奥菜 恵)よりナツキ(青木さやか)を選ぶ役で、

最後には青木を抱きしめるシーンまである始末。

しかし、二枚目の考える事はわからないですね。

青木、せめて歯を白くしようよ。

posted by dramadaisuki at 23:31| Comment(2) | TrackBack(2) | スペシャルドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月25日

祇園囃子良かったね〜

倉本聰が渡哲也ら石原軍団とタッグを組んだ話題作

「祇園囃子」

いやあ、流石、倉本先生ですね。

良い作品でしたね。

中村嘉葎雄、小林稔侍を初めとして

大物俳優を惜しみなく使って

贅沢な作品でしたね。

紀香ちゃんもぴったりの役で、

相変わらず綺麗で、

また、連ドラの主役やって欲しいっす。

綺麗と言えば

十朱幸代さんですね。

いつまでたっても年をとらない

不思議な女優さんです。

渡哲也さんと大人の関係を見事に演じていただきました。

最近のテレ朝のスペシャルドラマって面白いですね。

次回も期待してます。
posted by dramadaisuki at 01:24| Comment(3) | TrackBack(2) | スペシャルドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。