2005年09月25日

はるか怒りの鉄拳〜はるか17〜

橋本さとしが俳優生命を賭けてバカ社長役に挑む

はるか17

最終話

崎谷(杉本哲太)の誘惑に心が揺れるはるか(平山あや)に

福原(古田新太)の童夢企画解散宣言は悲しい出来事だったに違いありません。

覚悟を決めたはるか

「私は、ファインプロにとって必要ですか?」

という質問に

崎谷の答えはあまりにもバカですね。

はるかがどういう答えを望んでいるのか

わかるでしょうに。崎谷らしくないですね。

その直後、ファインプロから出てきたはるかが、

森山(載寧龍二)を殴るシーンは圧巻で、

パチ、パチ、パチと拍手しちゃいましたよ。


今回の韓国風ドラマは

「エースをねらえ!」のパロディーで、

宗方役の古田新太より、

杉本哲太の長髪のヅラが新鮮で笑えました。

多毛牧場=OK牧場も笑えた。
 
結局、崎谷の陰謀をクリアして、

はるかも童夢企画もハッピーエンドで良かったですね。

軽ーい感じの作品でしたが、パロディー満載で楽しめました。

ゴールデンでもっと多くの人に見てもらいたかったです。

下手なバラエティーより面白いと思いますよ。












posted by dramadaisuki at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | はるか17 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。