2005年09月21日

ホントに最後までスローダンス

今時、A.B.Cの話が出て、Bなんて死語だろ〜と突っ込みたくなる

スローダンス

最終話

(真木蔵人)って余計な事しますよね。

せっかく自然体でいい雰囲気で会話をする

理一(妻夫木聡)と衣咲(深津絵里)を裂くように

転勤話を持って来たりして。

明日の朝まで二人にしといてやれって思いませんでした?

しかも転勤先が大阪とは...。



実乃(広末涼子)ちゃんの英介(藤木直人)への恋心

よくわかりますよね。

好きになればなるほど、比例するように不安になって、

自分が想っているほど、

相手は想ってくれていないんじゃないかと

考えたりするのって、ありますよね。


このドラマでも最終回らしく、

一年の月日が流れていましたけど、

必要あったんでしょうか?

結婚の約束をした実乃英介に一年も要らないのでは...。

理一の2回目のフィルムフェスティバルも

中途半端な準グランプリなんだから

三ヶ月後くらいが適当だと思います。

衣咲の大阪弁も要らない。笑えたけど)

ただ、衣咲の教会での台詞

「順番、守って下さる。」

は、お見事でしたね。



ストーリーは悪くないと思いましたが、

もう少し、理一衣咲の話を描いて欲しかったです。

あと、キャストミスが気になったので、

作品としては今イチだったかな。残念!



posted by dramadaisuki at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | スローダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。