2005年09月19日

東大だけが正解じゃない!〜ドラゴン桜〜

金八先生シリーズでは分からなかった肉体美を金田明夫(川口役)が披露する。

ドラゴン桜

最終話

いよいよセンター試験。

独習で臨んだ直美(長澤まさみ)も含めて、

なんとか6人全員突破、よかったですね。

しかし、ドラマにアクシデントは付き物です。

よりによって、東大入試二日目に悠子(美保純)が倒れるとは、

直美は本当に可哀想でしたね。

結局、右手を怪我した勇介(山下智久)も

腹痛で苦しんだ一郎(中尾明慶)も合格したのに、

ベストの状態で臨んだ英喜(小池徹平)と麻紀(サエコ)が

落ちるなんて...。

きっと、英喜が合格すると麻紀とエッチをする

というのが教育上良くなかったからですかね。

今回、謎だったのは、

賞味期限を10日も過ぎた、

しかも、ハム、卵、チーズのサンドウィッチですよ。

食べる前に臭いで気づくか、入院でしょう。

あと、お金がないといっても、

勇介の家の段ボール箱の食卓はやりすぎですよね。

最後の最後まで勇介には、がっかりでした。

病院の屋上で

「どうして?」という直美の問いかけに

「幼なじみだから。」はないですよね。

期待したのに。

まあ合格、不合格に拘らず、それぞれの未来を目指す

明るい終わり方は良かったですね。

とっても楽しいドラマでした。

エンディングの真々子(長谷川京子)のダンスがイタかったですけど。






posted by dramadaisuki at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラゴン桜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。