2006年03月02日

10年後の効用〜神はサイコロを振らない

夢のある話でした。

今、私がこうしてブログを書いている間にも、

重い病気に苦しんで、

現代医学の壁に突き当たって、

もっと苦しい思いをしている患者さんが、

たくさんいらっしゃることと思います。

あと、一年、否、半年永く生きられれば

新薬が開発されるかもしれない、

新たな治療法が見つかるかもしれない。

そんな思いでいっぱいだろうと思います。

冷凍睡眠とかできたら...。

なんて考えるかもしれません。

ですから、期せずして、

10年後の未來にタイムスリップできた神蔵先生は幸せです。

教え子が立派に育った姿も見ることができ、

本当に良かったと思いますよ。


一方、ある程度の地位や名誉が手に入ると、

初心を忘れて、

偉そうにふんぞり返ってる輩は何処にでもいるものです。

10年後に来てしまった為に、

見たくもないものを見せられることもあるようで、

亜紀(ともさかりえ)ちゃん、残念!




ランキングに参加しています。

下のマークをボヤッキーみたいにポチッとな。<(_ _*)> アリガトォ

banner2.gif
posted by dramadaisuki at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 神はサイコロを振らない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

2X年目の転校生?〜神はサイコロを振らない

10年前の気持ちは変わっていませんか?

10年後の彼女を愛せますか?

こんな感じのドラマですが、

きっとこれって男女が逆だったら、もっとスムーズにいったんだろうなあ。

男と女って基本的に終わった(?)恋愛に対する感じ方が違うから。

過去を引きずりやすい男は、

10年前に死んだと思ってた彼女が目の前に現れれば、

きっと、無条件に喜ぶだろうし、

女も自分の中では時間があまり経っていないので、(飛行機の中)

目の前の彼氏が8歳年をとっていても、

許容範囲だと思う。

だから、過去を吹っ切るのが得意な女性である

ヤス子(小林聡美)の10年はあまりにも長くて、

テツ(山本太郎)を受け入れるのは厳しいものがあるんだろうなあ。

でも、きっとそれを乗り越えて、

二人はハッピーエンドに向かってくれると信じてる。


マイクロブラックホールなんて難しいことは良く分かんないけど、

ヤス子達の中で、

『402便の乗客は10年前に死んだことになっている』

ってことは、2月19日がきた時に

過去に戻って死んでしまうか?

このまま10年後のこの世界で生き続けるか?

のどっちかだと思う。

10年間の過去に402便が現れた事実がないのだから...。

願わくば、後者であって欲しいよね。


それにしても、ともさかの鼻の形が漫画チックで気になる今日この頃。


ランキングに参加しています。

下のマークをボヤッキーみたいにポチッとな。<(_ _*)> アリガトォ

banner2.gif
posted by dramadaisuki at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 神はサイコロを振らない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。