2006年03月01日

ええ話やなあ(┯_┯) ウルル〜翼の折れた天使たち〜

のっけから、まだ使い回すのかフジテレビ!

「電車男」で味をしめたネットの住人たちの登場に辟易。

可愛い、可愛い堀北真希ちゃんの回だったので、

期待していただけにトーンダウン。

追い討ちをかける様に

カンニング“竹山”の登場でうんざり。

おいおい、ブラピはないだろう。

そんなことしたけりゃ、風俗行けよ!

チャンネル替えようかとも思いましたが、

気を取り直して、続行。


優奈(堀北真希)の環境、

新城(勝村政信)との関係が気になって、

引き込まれました。

また、“タロー”さんが、

誰なんだろう?

コンビニの店員(金子貴俊)じゃないか、

いや、新城かもしれないと考えさせる辺りは

良かったと思います。

部屋から見えるさくらの話、

障害を負った話で、

タネは分かっちゃいましたけど...。

ラストシーンは最高でしたね。

優奈を「あしながおじさん」のように

助けようとした真吾(松山ケンイチ)の温かさ。

優奈が謝罪するのは勿論でしょうけど、

真吾も謝罪して、

お互いを認め合って、

許し合うなんて、

深い愛情ですよね。

きっと、この二人は、これから先ずっと幸せなんでしょうね。

いやあ、本当にいいドラマでした。


ところで、こんないいお話を書いて、

いい人で通ってるYOSHIさんの裏の顔って?

「人には二つの顔がある。」

ねっ、YOSHIさん!



ランキングに参加しています。

下のマークをボヤッキーみたいにポチッとな。<(_ _*)> アリガトォ

banner2.gif



posted by dramadaisuki at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | スペシャルドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。